ヒゲ剃りの危険とは!

ムダ毛の処理で比較的簡単なのが顔の産毛処理ですよね。

ワキ毛やVラインと違って、細くて薄いのでカミソリで簡単に剃れますし、剃った後に黒い点々が残ることもありません。

ですが、ホルモンバランスが乱れると産毛が濃くなることがあります。

特に口の周りの産毛が濃くなるとヒゲのように見えて嫌ですよね。

なので、気になった時に剃っていると肌トラブルを起こしてしまいます。

ムダ毛を剃るということは肌を擦っているので刺激を与えています。

それが頻繁になると、色素沈着の可能性もでてきますし傷をつけることもあります。

顔はデリケートな部分ですし、他人に見られるので傷や肌荒れが起こっていたら恥ずかしいですよね。

気になるヒゲをサッと剃ってしまいたい気持ちは分かりますが、注意しなければいけません。

顔剃りするなら、切れ味のいいカミソリを使う事、そしてシェービングクリームを塗る事を忘れないようにしましょう。

最後にローションなどを塗っておきます。

ただ、どんなに注意していても肌に刺激を与えているので、できればサロンで顔脱毛した方がいいです。

肌にかかる負担が少なくてすむので、人気の顔脱毛なんです。

サロンによって、顔全体や鼻の下・あごなど、気になるパーツを組み合わせて脱毛できるんですよ。